実体験だから言える!バイトしてはいけないところ!

実体験だから言える!バイトしてはいけないところ!

突然だけど今バイト探してる人っている???

私も今お金がなくてバイトを始めようと思っている。

みんなはどこでバイトを始めようと思ってる?

コンビニ?飲食店?それともア○○トショップ?

今回書こうと思うのは絶対にバイトをしてはいけないところ。

まず、働きたいと思った場所に一回訪れることが大切である。そこで見ることは店員の対応、顔、店はきれいか最後に一番大事なのが「トイレ」

接客が丁寧でない、いいかげんだとその人はトラブルの元だ、必ずなにか問題が起こる。

あとはヤンキーぽいやつはいけないバイトの裏がたまり場になり治安が悪くなる。

こうやってどんどん良くない状態になっていく。そんなことがないようにバイト先はちゃんと決めないといけない。

バイトを決める前に

決める前には必要なことがある。なんのためにバイトをするかである。普通にバイトをするだけなら楽な仕事で賃金が安くっても問題ないと思うが、そうではなく、何かのためにバイトをしているのであればそれに合わせた形でバイトを決めるといいだろう。

1.バイトをする理由を決める

まずはじめに先程も触れたバイトをする理由を決めておくことで無駄のないバイトを選べるはずだ。特にバイトする理由がないけど、お金をためておくためにしようかなと考えているなら、業種を決めてからバイト先を探すほうがいいだろう。

2.条件の中で何を優先するか

バイトをすると言っても調べる際にどのようにバイトを探そうかなと迷うこともあるだろう。そのときに何を重視したいかを自分の中で答えを出しておくことが重要だ。

現代、バイトなんていくらでもある。でも、その中にはブラックなバイトからホワイトのバイトまで幅広く求人が公開されている。だからこそ、何を重要視したいかをしっかりと決めておくことが必要だろう。

例えば、給料面がいい所が良いということであれば、契約系の仕事に挑戦してみるとか少し肉体労働にしてみるなど検討できることが多くなる。

逆に労働環境がいいところと考えるなら、実際に行ったことがあるお店や下見ができるお店に言ったほうがいいだろう。

なぜなら、お客様目線で見ているとわからない部分がバイトするという意識で見てみると自分にあっているかどうかが見えてくることになる。

だからこそ、近場や言ったことがあるお店を観察して、環境が良さそうな場所を探すんだ。求人をみて探すといいことしか書いていないから、実際に働いてると裏切られたという気持ちにもなりやすい。

求人は広告であることを意識しながら探していくといいことしか書いていないや異常に時給が高いという部分でなにかあるのでは?という疑問をたてることができる。

 

Advertisement

 

3.諦められる要因はなにか

今までは何を優先したいかというお話だったが、次は何を諦められるかである。なぜ諦めが必要かというとこの社会では不合理にもいい条件が揃った場所というのは限りなく少ない。

笑えるほどに少ないため、どこかを削る勇気も必要だろう。

例えば、時給は良いが待遇がクソすぎるや時給は安いが待遇や環境的には良さそうなバイト先も存在する。

この例のようにどちらも重視しているがどちらかを選ばなければいけないことになるから、どこに一番優先したいのかをしっかりと定めておくことが重要である。

いざバイト探し

バイト探しと言ってもバイトを探すサイトはいくつもある。バイトルやタウンワーク、マイナビバイトなど様々なだ。そんな中でどの求人サイトがおすすめかというとバイトルかタウンワーク辺りだろうか。この2つはバイトに特化した形でバイトがある。

しかし、バイト探しに特化をしていたとしてもそれが本当に自分の求めている求人なのかはなんとも言えない。

だから、自分で見極めるしかないのだ。そんな中で余りおすすめしないバイトベスト3を紹介していく。

実体験から言えるおすすめしないバイトベスト3

第3位 コンビニバイト

第3位にこれは人気なコンビニバイトではないか。私も昔はコンビニで一生懸命お金を稼いでいた。

変なクレームが来てもそれを親身に対応して、どうにかしてクレームが来ないように努めたもの。でも、このコンビニバイト、結構ブラックなところが多い。

最近では多く語られてはいるが、そもそもコンビニを経営する本部の制度が悪すぎるということである。こいつらはお金儲けのことしか考えていないので、コンビニを経営しているオーナーを苦しめている。

フランチャイズやコンビニについてはこちらで話しているので、確認してほしい。

コンビニって?① ―深く見るとわかる身近な疑問!!―

ここにはコンビニについて基本的なビジネス方針等が書かれている。この話を見てもらうとわかるが、コンビニってコンビニを経営しているオーナーもブラックでそのバイトもブラックになるという負の連鎖だ。

ただ、初めてのバイトとして選ばれやすいので出会いを求めていたり、同世代の人を求めるのであれば有力の場所であろう。ただし、時給が安く仕事が多いため、嫌になることも多いだろう。

そこを覚悟した上ならコンビニバイトはおすすめだ。ただ、私はおすすめしない。

なぜなら、お店の中で一番下に見られているだけでなく、理不尽なクレームも多いからだ。それに仕事と時給が見合わないというのも問題となる。

 

Advertisement

 

第2位 軽作業系の派遣バイト

派遣って結構やりやすいんじゃないというイメージが強いが、そんな甘いものではない。派遣というものは正社員、アルバイトよりも下に見られることが多く、一番最初に契約を切られやすい雇用形態である。

そのため、時給が高いが人間扱いされない仕事場もあるくらいで辛くなるだろう。

私も以前、1日労働で派遣として働いたがあれほど屈辱はない思える内容であった。人をロボットとしてしか扱わないというのはこういうことかと実感したくらいだ。

だからこそ、覚悟した上で仕事をする必要がある。

で、なぜ軽作業系はやばいかというと軽作業というのはたくさんの業種があることをご存知だろうか。

軽作業でも本当に簡単な仕事から力仕事まで様々な幅が広すぎる。だから、実際に働いてみると全然違うじゃねぇかよ時用になることもある。

だったら、派遣ではなく通常のアルバイトとして働いたほうがいい思いをするだろう。ただ、それを見つけるのは苦難の技でもあるが、長期的に働くことを考えるなら絶対におすすめしない。

第1位 契約系のバイト

この契約系のどこがおすすめできないのかという話だが、契約系は仕事を覚えるまでに時間がかかるという点と手順が多すぎるところである。

契約とは大体が1年や2年などで契約を結ぶことが多いため、契約を取ることは難しい。特に個人契約になるとなかなか契約に結びつけるのは難しい。

例えば、スマホも契約系の仕事であって、新規で新しい契約を結ばせるのは難しい。

なぜなら、ほとんどの人がスマホの契約を行っている人が多いため、機種変更や乗り換えで契約とを取らないといけない。

つまり、無力あるプランとスマホを販売できなければ、契約を取るのは難しいのである。

だから、通常の仕事として行うならあまりおすすめできない。それに契約系は責任が重大な上に面倒な契約をしてしまうとその後も1年〜2年単位で関わりを持たなければいけないことも置きてくるので、大変である。

他にもおすすめできないことがある。それは担当者しかわからない契約もあり得ることである。

これが一番めんどくさい。私も契約系で働いたことがあるが、対処には時間がかかった。それもしっかりとした知識がないと対応しづらいのもこの仕事の特徴である。

その分給料は高めに設定されているが、目的を持って仕事をしようとしないのであれば面倒な仕事に飛び込むようなもの。

少しでもらくな仕事を探すのであれば、違う仕事で時間を使って稼いだほうが精神的に参ることはないだろう。

実際に仕事をすることを考えて

アルバイトをするということはその場所でお金を稼ぐことである。つまり、利益になるようなことをしてお金をもらうわけである。

だからこそ、実際に働くイメージを持ちながら仕事を選ぶことが重要である。

無理をしてまで働く必要はない。なぜなら、あくまでもバイトであって会社経営に関わるわけではなく、一労働者として仕事をしているまでであるからだ。

ただ、今のアルバイトは求められることも多いため、大変にはなっている。これは業務を減らす努力等を怠ってきた証拠でもある。それをしてこなったのにアルバイトにそれ以上の仕事量を頼むのはおかしい。

というわけで、本当に仕事をするときにどのようにするのかを観察するようにすることが必要である。

 

Advertisement

 

まとめ

今回、アルバイトでおすすめできないところを書いた。これを参考にアルバイトはどこがいいかを見つけることが重要である。

最初は自分にあっている仕事は何かはわからないだろう。でも、自分は何が得意で何ができるのかを深く考えてほしい。そうすれば、人とお話するのは好きか嫌いか、相手のペースに合わせることはできるかできないかなどもわかってくるはずだ。

少しでも参考にして、働きやすいバイトを探せることを祈っている。

労働カテゴリの最新記事