派遣の1日単発で働いてみた

こんにちは、マサカズです。

初めて、派遣で働いてみたのですが、日本の本当の姿が見えたように感じました。

現状を暴露したいと思います。そこまでして何を求めているのかということですけど、その辺も考察していきます。

初めての派遣での仕事

今まではアルバイトはしたことがありましたが、派遣で仕事をしたことがありませんでした。

とある派遣が会社に4社ほど登録をしておりまして、様々な職場に行ってみようと思っています。

全てが経験ですね。頑張っていこうとして、とあるサイトの派遣を応募してみました。

意外と家から近いやんと思いつつ、仕事を受けました。この時はお金が稼げるとワクワクでした。

しかし、それは当日裏切られることになったのです。

派遣の業種

どんな派遣の仕事かというとパチンコ系の組み立てや検査をするというものでした。初めてで知識など全くない私ができるかという不安もありましたが、

「電動ドライバーでネジを止めたり、目視で確認してもらうだけなので、そこまで大変ではないですよ」と言われました。

ここで重要なことを聞いてみることに……。

「この作業ってラインでの作業ですか?」

なぜこれが重要かというと、工場でラインだと自分のペースではなく、会社のペースに合わせる必要があるんですよね。

これが大変。未経験な上になれている人のペースとか、殺す気か!!!と。普通にできるわけがないでしょという話なんですよ。でも、回答は?

「ライン作業ですが、ゆっくり流れてくるので、初めての方でも問題ないですよ」

ラインでもゆっくりとかあるんだなと思いながらと。これならできるかと思い、やりますと伝えました。

当日

ビクビクしながら現場に向かいましたが、待ち合わせ場所がわからないのとその後どうすればいいのかということです。

とりあえず、待ち合わせ場所をなんども確認して、不安な気持ちでいくわけです。

待ち合わせ

行った時には、同じ派遣会社の方がいらっしゃって、どこに行けばいいか悩んだんですよね。

メールでは行き先はきたのですが、よくわからんと。

電話をしてみると、

「メールで行き先をおくってあるので、確認してください」みたいなことを言われました。誘導通りに進んでいくと、目的地につきました。

「やったー」と思いながらも出勤簿に記入。

仕事開始

仕事開始です。どこに行けばいいのかというのですが、何も説明がない状態で

「ここについて」

と派遣元の社員の方に誘導され、こんな感じでやると目で見て学べという感じでしたね。

最初に説明がないんだと驚きましたが、あとで確認すると、通常では説明が全体にあってから仕事をするらしいです。

なんか、最初からハズレくじを引いた気分です。この時はこんなことは思っていませんでしたが……。

ライン作業

とりあえず、命令されるがままに作業しますが、手際がわからないだけでなく、周りの人もそこまでなれているとは言い難いものでした。

そして、休憩があったのですが、ここの中では「帰りたい」という気持ちでいっぱいでした。

なぜかというと、なんか、大変なんですね。同じ作業だからなのか、同じ動きが苦痛。

ずっと同じ動きだし、前の作業がどのくらいで終わるかわからないので、待っている状況。それだけでなく、ラインが詰まれば他の人の迷惑にもなるという。

なれている人が遅れている作業を手伝っていたという感じでした。社員の方は少しは手を出すけど、監視だけ。まあ、この監視にあとあと文句が出てくるんですけどね。

ねじ止め

次はよくわからないもののねじ止めとかでした。

いきなり、ラインを止められて、

「こっちに来い。そのラインは終わり」

といきなり止められた挙句、こっちに来いだと。何様のつもりだと思ってしまう自分がいたわけです。

派遣なので、そんなこと言わずにしたがっていくと適当に場所の振り分けをされると。ある程度の説明だけで。本当にいい加減すぎるだろ。

こちらもとりあえず流れてくるものをネジを止めるというものでした。どれくらいの作業量があるのかは全く言われずに、流れてきたものを作業するという。ロボットにやらせろやと非難したいですね。

検査

ねじ止めも途中で止められて、次は検査みたいな感じでした。

本当に適当だな。これでよく仕事が務まるなと思いつつも、指示待ちです。この指示も適当で、誰をどこに配置したほうがいいのかを考えていないので、その場で決める。

検査の指示は結構適当で、指示されるまで何をしていいのか全くわからずじまい。本当に管理者なのか。

「指示をするなら、どこに何人配置して、作業を効率化させるにはどうするべきかを考えるんだろ」

そんな不満だけが残ってました。本当に人を振り回すのが得意ってほど、人使いが荒い。

休憩

長い休みです。はいそうです。昼休みですね。やっと休憩ですが、午後の時間が苦痛で仕方がないですね。

また同じように使われると思うとイラっとしますが、1日単発なので仕方ないで割り切るしか。

ゆっくりとした時間を過ごしましたとさ。

部品のねじ止め

なんか、1人で部品のネジを止めてとのことで、みんなとは異なる場所での作業でした。この作業は誰にも見られていないので、快適でしたね。

自分のペースでドライバーを使って作業していればいいという。

そんな作業している時も周りが気になって見てましたが、外国人の方がたくさんいましたね。安いからか、それとも補助金が出るからかはわかりませんが、使っていました。

多分ですが、日本人がなかなか就職してくれないのでしょう。だから、派遣も多くの人数を雇っている感じみたいです。改善ぐらいすればいいのにと思うばかりです。

組み立て

検査が終わったのか、他のメンバーの集まっていて、作業を中断させられました。本当にどのくらい上げろとか言えよと思いますね。本当に。

そして、この組み立ては私にとっての悲劇になったわけですが……。あとで真相を書いていきますね。

とりあえず、場所の振り分けで、私はわりかし大変なところでした。ここが詰まると他の作業が終了のお知らせしてしまうところでしたね。

3人くらいで進めていましたが、慣れるまでは大変ですね。管理者に急かされながら進めてました。ここでの管理者は特に仕事はせずに、指導するだけなのですが、その行為さえもろくにできないという。

まあ、管理者の重要性については今後、記事にしたいと思います。そこでこの管理者の問題点を洗い出して、理想やそうであったほうがいいものを紹介していきます。

作業をしている中で、鉄を使っているということもあり、私は親指を傷を作ってしまったのです。そこで血が出ていることに気がつかずに、他の人が気がつきました。

血がついてしまうと商品がやばいと向こうの人間はいうので、本当に人のことは考えずに商品のことばかりという。本当に人とは思っていないことがわかりました。

他のメンバーの人はバンドエイドをくれたり、貼ってくれたり、軍手をくださったりと親切にしてくれました。心がある人たちを容赦無く使うのは、どうなのかと思ってしまい、余計にイライラしてしまいます。

これもどのくらい作ればいいのかがわからずに、途中で終了のお知らせ。

次の作業です。本当に振り回されまくりです。

組み立て2

2回目の組み立てです。本当にこれが最後の仕事でした。でも、うまくドライバーが使えなかったですね。

ドライバーが押すことによって、回るタイプであるので、うまく穴に入らないと滑ってしまいます。

そして、ネジの穴がなくなるという最悪の事態になるものを使っていました。

ドライバーでネジを挿す部分が結構深いところで大変でした。何回か、他のメンバーに手伝ってもらいながらも一生懸命やっていましたが、出来が悪すぎるということで違い場所での作業になってしまいました。

本当に適当に配置するからそうなるのだと思いながら仕事をしました。

仕事が終わり

もう、この仕事はしたくないなと思いましたね。初心者でも容赦無く、会社のペースに合わされます。容量がわからない中で作業するのは本当に精神が削られました。

本日消費したものは、肉体のHPと精神のHPの両方が半分以上削られてしまい、家に帰ると動けなくなりました。本当にクタクタでした。

これでも時給は1000円ほどで、時間は7時間30分くらいなので、日給7500円くらいでした。

確かに時給が高いので稼げましたが、効率が悪い稼ぎですね。まだ、イベントスタッフのほうがいいのかなと思うほどです。

最後に

 

派遣の単発は当たり外れがあるらしく、どうやらやりにくいところに当たってしまったみたいです。

あとで聞いた話なのですが、パチンコ系の製造は生産計画がないそうです。いわゆる、その時にやろうと思うことをやるみたいな派遣が多いと、同じ派遣の人が言っていました。

私みたいな性格には会いませんでしたね。最初にどのようなことをやって、どのように進めていくのかが決まっていないと仕事の見通しがつかないもので。

まあ、そういう仕事ばかりしていたので、仕方がないですよね。

もう、パチンコ系はしたくないですね。

少しでもためになってもらえれば、いいと思います。シェアなどしてもらえると嬉しいです。

この記事を書いた人

マサカズ
Information times運営者の一人です。
趣味はアニメ鑑賞・音楽鑑賞・読書です。
経済・ガジェットなど様々な分野に興味を持っているので、様々な視点から発信していきます。

スポンサーリンク

経済, 労働

Posted by マサカズ