Vch exchangeの紹介 後日エアドロあり

2018年5月7日

 

 

どうも。マサキです

今日は自分が少し気になったトークンがあったので紹介したいと思います。

Vch exchange(NANASHI)

5ch発足で取引所、トークン作成を目指します。 仮想通貨板の皆様にご意見、ご協力いただきたくスレ立て致しました。

【目的】 国産の仮想通貨を全て上場し、国産の仮想通貨を応援します。 モナコインやNANJなどの上場にこだわりを置きたいです。 以下構想です。

1・発行枚数:500億枚

2・上場前にICOは行いません。エアドロップは行います。又、上場時にトークン売却します。 3・取引所が出来なかった場合には、別の上場を行う(その際には5%前後売却予定 )
4・新しい取引所が出来た場合には、15%を売却する可能性あり
5・銘柄のベース→ERC223
6・開発にかかる費用→投銭お願いいたします。費用が足りなかった場合には自費出だします。  7・私たちは第一弾にコインエクスチェンジに上場します。そこで売出しを行い、自社取引所を作ります。初期売却で経営陣及び関係者が金銭を受け取ることはありません。
8・5CH発足の取引所にこだわりたいと思います。
9・開発、広報、運営、法務、時期が来たら募集していきます。

500億の内訳 取引所作成の為の資金調達55% 内40%は初期売却 広報 12% 開発 12% 運営 12% その他 9%(エアドロップなど)
その金銭にて、フィリピンにて中央集権取引所の開設を目指しております。目指しているものが事情により変更になる場合(例えばフィリピンでなくシンガポールに変更など)もあります。ライセンスの問題で取引所を作る事ができなかった場合には、一旦別の場所に上場致します。

私たちが中央集権取引所を作る目的は、サポートが行き届いた取引所で尚且、国産通貨の上場に拘りたいです。
分散型取引所は出来高も少ないため、タイムリーな取引ができず、価格操作も容易に可能です。(EtherDeltaで見せ板を作ることなんて簡単w)
操作性も従来の取引所と比べると、まだ使いづらいものも多いです(これは開発段階のものが殆どない為)

Ethereumとトークンの交換を行う際には自分でGASの設定を行うのですが手数料の設定を低くすると結局取引ができないということもしばしばあります。 そして、何よりも運営母体がないため、パスワードの紛失をしてしまったら、サポートが受けられません。

第一弾の売却での利益は、取引所作成に使うため、一切の利益はありません。 また、ある国の政府もこの話に興味を持っていただいております。専用ウォレットを作り、その国で使える話もでております。また、日本人ももちろん支払いは可能です。 

 

エアドロップもあるのでそれ目的で参加するのもいいと思います。
私もエアドロップ目的です。

もらっておいて損はないと思います。

Twitterのフォローはここをクリック

ディスコードの参加はここをクリック

LINEQの登録はここをクリック

現在613名がグループに参加しています。

2018年8月17日 現在7026人がグループに参加しています。

スポンサーリンク

2018年5月7日仮想通貨

Posted by マサキ